はいふり風 艦番号フォント

ダウンロードはこちらから

URLは先日作った護衛艦フォントのものと同一。

はいふりの艦番号も一部違うだけで護衛艦のと似たようなモンやろ!
見た目あからさまに違う「6」作って、それひっくり返して9作ったら対応完了やなガハハ!

f:id:hima-ari:20181126002622p:plain

…と思ったら全然違うやないかーい!

全体的にウエイトが細いのよね。これは作業始めてすぐ気付いた。

護衛艦の艦番号は4x5のグリッドだったけど、はいふりの艦番号は4.5x6のグリッドになってる模様。あと6と9はマルの大きさが地味に違います。チキショー!

追記:さらにクッソ間違ってたらしいので直した。

hima-ari.hatenablog.com

最初5x6で作成しててバランスがオカシイと気付いてからさあ大変…
自衛隊の仕様は書きやすさ重視なのかもね。

http://www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/e_fd/1969/ey19691017_00055_000.pdf

 

私自身はアニメ本編見てないし、漫画も読んでないというファンでも何でも無い奴なのにどんどん資料集がクタクタになってきよるわい…

 

f:id:hima-ari:20181126002628p:plain

f:id:hima-ari:20181126002637p:plain

 

で、困ったことにDXFをSVGに変換するとおかしなことが沢山起こりよるんですよね。JWCADは線を書くけど、InkscapeIllustratorは面を書くんですよ… なんで弧と直線で囲まれたオブジェクトを結合してしまうと意味不明の物体が出来上がってしまうという… で、困って強引なやり方で切り抜けたのが先日の話。

さて、ビットマップ化→potraceというクソ手順は捨てて今回はちゃんとやりましたよ。

 

まずInkscapeで線をある程度太くします。

私は3pxで角と端が丸い線分にしました。

f:id:hima-ari:20181126004533p:plain

で、これをepsで保存します。SVGではダメです。Fontforgeストロークのスタイルを認識してくれませんので。

 

次にこちらをFontforgeで取り込み、線を結合します。
空のグリフを選んで

メニュー>ファイル>取り込み

です。
で、取り込んだコイツをそのまま開くとFontforgeが固まります。編集画面を開く前に

メニュー>エレメント>重複処理>重なり合う図形を結合

します。処理が終わったらパスウィンドウを開いて

メニュー>書き出し>SVG

です。

 

次にこちらをInkscapeで取り込み、分解します。

オブジェクトを選んで

メニュー>オブジェクト>グループ解除

続けて

メニュー>パス>分解

です。0とかAとか隙間埋まっちゃいますね。そこで

メニュー>表示>表示モード>アウトライン

で線が見えるようにします。

あとはチマチマと内側の線を削除していけばOK。必要なパスだけ残ったら保存はSVGでOK。

 

次にこちらをFontforgeで取り込み、配置します。

メニュー>ファイル>取り込み

は先と同じ。RとかBとか中身が詰まって真っ黒ですが大丈夫。

メニュー>エレメント>アウトラインの向きを修正

で治ります。

ここから先が地獄というか、むしろここから先を自動化してらっしゃる方が多い中、彼らが作るコードがコードのままなのでワイ手も足も出ず…

 

 

先人がいくらも居そうなのに毎度毎度手探りで車輪の再発明に勤しむの、不毛よねぇ… なんでこうなるんだか?