艦これ画像のアップスケール

無茶苦茶に手こずったの。

 

アズレンとか戦艦少女ではふつーのPNG、RGBA32bitカラーだったのですが、艦これはアルファ付きパレットカラーという変態仕様で大変だった。拡大するとポツポツ変なドットが大量にあるし、GIMPにそのまま読み込めない… まぁ、GIMPポンコツという話なのかもしれないけれど…

 

GIMP2.10、アルファ付きパレットを正しく認識出来ない
Ralpha、アルファ付きのデノイズ出来ない
Waifu2x、パレットカラー画像はディザリングされたドットを丁寧に引き伸ばす

 

という事態が発生し、

 

Ralphaで8bit RGBAに変換してf:id:hima-ari:20181004225846p:plain


GIMP2.10+BIMP+GREYCstorationでパレットカラーの輝点を潰す。

f:id:hima-ari:20181004225905p:plain

 

Waifu2xで拡大する

f:id:hima-ari:20181004225926p:plain

 

とまぁあんま綺麗にならんかったので、破綻する子だけ個別対応した方がマシではないかと思い至りデノイズを強くかけて結局こうなる。

f:id:hima-ari:20181004235741p:plain

 

やったーペロペロ! という経過を辿ることになりました。ちな旧版はWaifu2x デノイズLv1でこんなだった。偽色で帽子の赤ポッチが消えてる&解像度33%引。f:id:hima-ari:20181004231612p:plain

 

もっとちゃんと条件出しすれば綺麗に出来るのかもしれないけど、こんなクソ重いフィルタの最適パラーメーター探すの、もう嫌じゃ!


GREYCstorationのパラメーター弱めは以下の通り

#BIMP 1.18
#MANIPULATION SET DEFINITION

[USERDEF0]
procedure=plug-in-greycstoration
num_params=14
PARAM0=1
PARAM1=NOT_USED
PARAM2=NOT_USED
PARAM3=40
PARAM4=1
PARAM5=1
PARAM6=0.10000000149011612
PARAM7=1
PARAM8=0.10000000149011612
PARAM9=30
PARAM10=2
PARAM11=0
PARAM12=1
PARAM13=2

 

フィルタ強めの設定はこちら

#BIMP 1.18
#MANIPULATION SET DEFINITION

[USERDEF0]
procedure=plug-in-greycstoration
num_params=14
PARAM0=1
PARAM1=NOT_USED
PARAM2=NOT_USED
PARAM3=40
PARAM4=0.69999999999999996
PARAM5=1
PARAM6=0.59999999999999998
PARAM7=1.1000000000000001
PARAM8=0.30000000000000004
PARAM9=30
PARAM10=2
PARAM11=0
PARAM12=1
PARAM13=2

 

なお後継フィルタであるG'MICのフィルタでは要らんところにぎゅいーんと線を引かれまくってしまい使えなかった。

 

追記:後継の方が性能良い。G'mic便利。

パレットカラーノイズ除去用の設定
Repair>Smooth[anisotropic]
Amplitude 10.00
Sharpness 0.70
Anisotropy 1.00
Gradient smoothness 0.60
Tensor smoothness 1.10
Spatial precision 0.10
Angular precision 30.00
Value precision 2.00
Interpolation Runge-Kutta
Fast approximation On
Iterations 1

これで大体消せる。