Realforce R2のATOK最適化

 英字とかカナロックとか全然使わんのに、いつの間にか要らんキーを踏んでて切り替わってたり、かといってキーコンフィグで無効化してると、今度はアプリからカナロックかけられた際に戻す事が出来無いという悲劇が起きたりでめんどくさい問題をハードウェアで解決出来る。

 そんなあなたにRealforce R2(APC機能付きモデル)
基本的には1.5mmか2.2mmにしておいた上で誤爆が気になるキーだけスイッチ深さを深くしておくことで誤爆率をかなり減らすことが出来ます。

 

f:id:hima-ari:20180716103611p:plain

 

 ついでにキーボード側にもスペーサーを挟んでおくとなおGood。所詮は柔らかいスポンジなんで、強く押せば3.0mmでも反応します。

 まぁ、あんまやるとスポンジへたりそうだけど、普通はそんなボコボコ押さんでしょ…

 

 問題はRealforce R2が高価過ぎるとこですかね… OADGガチガチじゃ無くなったのも人によっては痛いかも。個人的には今の仕様のが好きですが。

 

 最後に、Realfoce R2についてゴシャゴシャ書いた以前のレビュー貼っときます。

hima-ari.hatenablog.com