REALFORCE SA R2SA-JP3-IVのレビューを書いた。

f:id:hima-ari:20180118185811j:plain

 Realforce R2で30g統一荷重の製品が現状コレ一本なので、APC機能とかスペーサーとか別に要らんとは思ってたけどREALFORCE SA R2SA-JP3-IVを買いました。価格.comのクチコミでガチャガチャやってきましたので、注意点などをレビューとして纏めておきます。

※注意点1 : 少し特殊なキーボードです
 このキーボードは見た目こそコンサバですが、一般的なキーボードと違って複合デバイスですのでキーボードの直結が要求される機器で利用出来ません。
 大半のPC切替器(KVMスイッチ)やキーボードエミュレーター、一部のマイコン機器が相当するかと思われます。Realforce RGBや、ゴチャゴチャボタンが憑いてる系のゲーマー向け変態キーボードの類いだと考えて扱うのが無難でしょう。

hima-ari.hatenablog.com


 私はこのために泣く泣くKVMスイッチを新調しました。これまた、だいぶ変態的な格好で。ぶっちゃけ最新のHDMI KVMスイッチ一本でもイケそうなもんですが、高価なくじ引きも正直面倒でして… で、結果が↓コレだ。ぬーん…

hima-ari.hatenablog.com


※注意点2 : 設定は保存しないと消えます
 APC設定の切替や、設定ソフトによる変更は一時的なものです。電源を切ったり他のパソコンに繋ぎ替えた際に変更した設定を維持する場合は、あらかじめ設定ソフトを使用してキーボードの設定を変更し、キーボードへ保存する必要があります。


※注意点3 : 詳しいマニュアルがありません
 極めて不親切なことに、まともな本体説明書がありません。紙が付属していないだけでなく、電子版すらありません。設定アプリの説明書きで充分と踏んだのでしょうか、あるのは注意書きとファンクション一覧だけという…

 なので、個人的に困ったポイントの説明(妄想)を書いておきます。

APCについて
 キーのON位置を変更出来ます。

 一番右上のボタンで簡易切替が出来ます。

 インジケーターの色は
   白:キー毎に深さを設定
   青:全キーを1.5mmに一括設定
   緑:全キーを2.2mmに一括設定
   赤:全キーを3.0mmに一括設定
 を表しています。

 1回押した時に現在の設定が表示され、続けて押す毎に緑→赤→白→青→緑と遷移します。注意点2で前述の通り、簡易切替のON位置設定は保存されず、キーボードの電源がオフになる度にリセットされます。出荷時の初期設定は「緑:全キーを2.2mmに一括設定」のようです。

 接続する機器によっては常に電源が供給されるため、うっかりするとこれ気付かずに運用し、停電や移設の際にデフォルト設定に戻されて、
「いつの間にか設定が変わっている!」
 なんてことになりそうです。

 また、APCのデフォルトを変更したりキーをカスタマイズする場合は、従来品のようにDIPスイッチによる設定ではなく設定用ソフトウェアのインストールが必要になります。職場に持ち込む場合は私物PCで事前に設定しておくか、インストールの許可を貰う必要があるかもしれません。


★カスタマイズについて
 Realforceのサイトから設定用ソフトをダウンロードします。
  http://www.realforce.co.jp/support/download/index.html

 カスタマイズで出来ること
   ・APC切替の初期設定を変更
   ・キー毎のON位置設定を変更
   ・CAPS LockとCtrlキーの入替え
    (キートップや取外し工具は製品に付属)
   ・指定したキーの無効化(キーロック機能)
   ・インジケーターの色を変更(RGBの組合せ7色から)
   ・インジケーターの消灯
   ・インジケーターの明るさを変更
   ・設定の記録と復元


キートップの交換について
 下記サイトの記事が参考になると思います。

jisaku-game.com

 スペーサー挟みたい人は頑張ってください… 私はめんどくさくてやってません…

 

 以上、注意点でした。以下、レビュー。

【デザイン】
 カクカクしてます。その分コンパクトで良いんですが、これまでのRealforceの丸っこい見た目が好きだった人としては、ちょっと寂しい。あと、前機種より全体的に厚みが少し減ったので、よりタイピングしやすくなりました。とはいえ、パームレストはまだまだ必要かな…

【キーピッチ】
 The 普通オブ普通。キートップの形状もやはり普通オブ普通。普通で良いんですよ実際… 寧ろ変な形のがよほど困ります。キー形状の大切さはK375sの糞っぷりで心底思い知りしました。

ストローク
 とても滑らかで軽快、快適そのもの。打鍵に殆ど力が要らないので文章打つのが凄い楽です。

 製品仕様にキーストローク4mmとなっていましたが、実際の摺動範囲をノギスで測ると4.5mmほどありました。てかよく考えると4mmに3mmのスペーサ噛ませたら1.5mmのON位置に届かんくて入力不能やん。測り方が違うのかな?

【キー配列】
 ガチガチのOADG準拠仕様から変わってFnキーが入り、最下段の灰色キーが小さくなってスペースバーが大きくなりました。これが大変打ちやすくて最高です!親指をスペースに伸ばさなくて良いんですよ!

【機能性】
 ゴチャゴチャとボタンを増やすより、Fnキーの組み合わせで逃がすのは理にかなってると思います。普段使わないボタンが物理的に鎮座してるよりよほど機能的というか。
 ところで、Realforce RGBにはあったFn割当内容の表示がキートップに存在しないのですが、つまりコレは後々、割当て内容をカスタマイズ出来るようになる布石って理解で良いよね?
 期待してるよ… 一方的に… フヒ…

 ここから唐突に始まる「はてなブログ」に対する愚痴
 …で、ここで「続きを読む」機能を使ったら、はてなブログの「続きを読む」が実質「全文読む」だって事に気がついてガックシ。idすら付かんてお前… だったら名前変えようよ。
 ここまで「はてなブログ」に対する愚痴。

ここから価格.comに書いたレビューの続きになります。

 

【耐久性】
 これまでのシリーズの頑丈さを考えるに、たぶん高い。また、ベースのさび止めなどの話を聞くに、以前に増して耐久性は高いのではと思ってます。
 懸念としては、設定記録用のフラッシュメモリがすっ飛んで死ぬ、なんてパターンがありそうなくらいか。

【総評】
 入力負担が軽いキーボードの最高峰。値は張るけど、日頃から長時間キーボードを叩いている人は健康のためにもお勧め出来る逸品です。マニアックなエルゴノミクスなんたらの類いと違って変な癖も付きにくいし。

 インジケーターの明るさを変更出来るのはとてもありがたい。明るい所では暗いと見辛いし、暗い部屋では眩しいし。前機種では眩しすぎでLEDにカラーテープ貼って凌いでましたわ…

 従来モデルの細かい欠点をガッツリ潰して来た本製品は、既にRealforceを使っている人にも自信を持ってお勧め出来ます。KVMスイッチなどご利用の方は動かないKVMスイッチを窓から投げ捨てる覚悟をするか、従来モデルを使えば良いかと思います。従来モデルとの違いは公式をはじめさんざあちこちで書かれてますが

  ・R2よりガタイが大きい。特に奥行きが長い
  ・ケーブルの引き出し方向は左右のみで中央から引き出せない
  ・ゴム足が2個だけで滑りやすい
  ・USBモデルの同時押しは6キーまで
  ・LEDが眩しい。色はもちろん明るさも変えられない
  ・テンキーレスモデルはインジケーターがそもそも無い

 といった具合で、正直これらR2の改良点はどうでもいいという人もけっこう居る筈。モデル選びは下記サイト記事が参考になると思います。

pasokatu.com

 

 APC誤爆防止設定とかプレイするゲーム毎に違うだろうから、他社製品によくある「使うアプリによって設定を自動切り替えする機能」が出来ればベストだろうし、能力的には簡単に出来そうなもんだけど、どうなんでしょ? 常駐嫌いだから個人的には要らんけど要望は多そう。んでも、そこまでやっちゃう人はもうRealforce R2以外の選択肢がこの世から消えそうな気が… 静電容量無接点方式ならではの機能だし、今のところ東プレ以外の実製品を見たこと無いしね…

 

 レビューにもちょろっと書いてるけど、今後のアップデートで機能が増える可能性も少しありますよね。個人的にはテンキー部分をカスタマイズして音量とAPCを潰して

f:id:hima-ari:20180118201921p:plain

 こんな風にExcel向けな配列に出来たら、もう最高じゃないかと思ってるんですが…
あとFnキーの割当てとか自由に出来たら神ですよね。

 カスタマイズ自在で動作自体は専用ソフト不要なテンキー単品とかあったりはしますが、キーロールオーバー非対応のクッソしょぼい奴しか無いんですよね。カスタマイズ自在の製品は専用ソフトやドライバが必須だったりで、現状はどうも痒い。


 ここから完全に余談になるけど、価格.comのレビュー欄、デザインの評価って要るもんなんですか? そんなもん、写真で見たまんまじゃないの?

 それとも、他人から見て格好いいとかダサいとか、どう見られてるのかが気になったりするもんなんでしょうか? お洒落着の話なら兎も角、道具の見た目の印象において、言っててやっぱ他人が感じる優劣を気にする人の気持ちは全く分からない… 使う人自身が好きか嫌いか、それが全てじゃ無いの?

 それとも、レビュアーの個人的な好き嫌いを開陳して満足するための項目なんでしょうか? その場合、読む側としては不毛この上ないよね。さらに「このデザイン嫌いだから改善してくれ」的な意味合いだと、もはやクレーム専用の項目のような。いや「、今後もこの方向性で宜しく」というパターンもあるからそうでもないか。

 やっぱりよく分からん。いつ見ても意味不明…

 

 キーストロークをデプスで測ったときに思ったけど、やっぱアナログノギスで差分測定めんどいよう… デジタルノギスほちい。ミツトヨ高い。あと奴ァ箱が無駄にでかいのも地味にツラい。