就活しなきゃ。

失業記念にレビューを書いた。

 

review.kakaku.com

 

【はじめに】
印刷なんて滅多にしないし、
正直コンビニでええやんという生活を送ってましたが、
ワタクシこの度会社をクビになりまして…

…んで履歴書とかバンバン書いていく必要が出てきまして、
こういうとき、やっぱ紙に出して確認って強いんですよね。
それにコンビニ印刷で角2号封筒を手差しで印刷とか
中々難易度高いので、A3プリンタの検討をしたわけです。
最後にプリンタを買ったのが10年以上前で完全に浦島太郎でしたが、
今回は良い買い物が出来たかなぁとか思ってます。


【デザイン】
昔のプリンタといえばアレコレ付けたり外したりが忙しく、
やれあの部品を取っておけだ、やれこの部品はこう畳んで保管しろだ、
兎に角邪魔くさくてクソやかましいシロモノだった憶えがありますが、
本機ではそうしたアレコレは全部本体に畳み込まれてるし、
なんなら排出トレイは自動で開いて出てきます。
ここ閉じたまま印刷してえらい目にあった過去を思い出しますね…
やや故障が怖くもありますが、便利です。


【印刷速度】
以前はえらく画質の悪い割にアホほど遅いプリンタを使ってましたが、
きれいモードでもA3が数分かからず出てきます。


【解像度】
画質は十年前の4色機とは雲泥の差としか言い様がありませんね…
普通モードやきれいモードの淡色部分で粒状感を感じるものの、
普通に見て気になるほどかといえば全然。
そもそも、昔に比べて細かい物が見えなくなってきたのを感じます。
トシっすね。

んで10年前のクッソ古いインクジェットA3用紙いっぱいに
水晶雫さんを印刷してみましたが、
粒状感やボケは10年前の4色機とは比べものになりませんね…

f:id:hima-ari:20170709025041j:plain

               ←印刷  ディスプレイ表示→

上記写真はA3いっぱいに印刷した雫さんと、
Aquos ZETA SH-04Hにだいたい同じくらいの大きさで
表示した雫さんを撮り比べたものですが、
細かすぎてカメラのフォーカスが自動で合ってくれません…

f:id:hima-ari:20170709025213j:plain

5.2インチのFull HD液晶にシャープさでこそ負けてますが、
ドットが見えるほど寄ってもインクの粒を感じないレベルなワケで、
普段から写真を印刷する気は更々無い身には過ぎた性能な気がします。


【静音性】
普通にやかましいけど、こんなもんじゃないかな感。
前使ってた機種よか大人しい印象。
静音モードは試してません。


【ドライバ】
特に迷う所も無くサクッとインストール出来ましたし、
インタフェースもまぁ普通。
それなりに分かり易い部類なんじゃないでしょうか。
カラーマネジメントまで考え始めると多分印象変わるかもしれませんが、
私はその辺よくわかってないので評価出来ません…


【印刷コスト】
他をよく知らないのですが、カタログスペックで見てもかなり酷い。
A3とかコンビニで印刷した方が圧倒的に安いんじゃないかな…
ちょろっと動作テストしただけでインクが4割は減ってるザマで、
インク代はかなり怖いですね…


【サイズ】
個人的にはこれが購入の決め手。
A3機は兎に角ガタイがデカくなりがちなのですが、
1枚差し専用という割り切り仕様で上手く逃げたなーと。
CD印刷トレイとかも本体に刺したままにしておけるので、
付属部品の保管場所という意外と厄介なスペースも少なく済んでます。
これ、スキャナの無い単機能モデルよりコンパクトなんですよね。


【ほか】
最近のプリンタは結構な割合でWi-Fi付いてて便利ですね。
電源一本繋ぐだけ。用が済んだら押し入れにでも放り込んでおけばOK。
本機にはLANポートも付いているので無線でなくても大丈夫。
プリンタサーバもプリンタの共有も不要と来たもんです。良い時代だ。

タッチパネルは感圧式なのか、ややおっとろしい印象…
爪で操作するのも傷塗れにしそうで怖い。
まぁ、こういうものは使ってくうちにボロくなるモンなので
割り切るしか無いのでしょうけど。

他のレビュアーさんも言ってますが、
手差しは印刷開始するまで投入不可、しかも一枚ずつ!
これはやっぱりウザイでしょう。
とはいえ、複数枚投入のための機構って中々複雑なんですよね。
ジャムの原因にもなるし、どうしたってガタイがでかくなる。
A3頻用の方で多少の高さと奥行きの上昇を許せるのであれば、
EP-10VAって上位機種を選んだ方が良いかもしれません。


【総評】
レビューなんか書いてないで履歴書でも書けって?
うん。同感です。同感なんだけど今日はお休みなの。
今日はお休みって決めたんです!
大丈夫何とかなるさァ!

ちなみにクビが決まって最初にやったことは、
地元に帰ることになった時のために
果てしなく散らかった部屋を片付ける事でした。
引っ越しする際には箱に入ってないと辛いからね。
床が見えるようになるまでに1週間かかりました。
しかし未だにおもちょ箱にブチ込んで放置!
みたいなゾーンがチラホラ残ってて頭痛いです。

話がはなから盛大に逸れてますが、
ぶっちゃけ総評書けるほど使い込んでおらず、
今回はさわりだけってことで。
細かい所はこれから始まる就活で使い込む内に書くかもしれない。