浮気は絶対的に悪なのか?

浮気についてつらつらと思う所をつぶやいてみたものの、特に結論も無くモヤモヤしたままで力尽きたの。

 

追記:ここ間違ってるな。「ずっと恋するようには出来て無い」に修正したい。むしろ愛情こそ中々捨てられんもんよね。

 
追記:
わたしも兄も恋愛に殆ど興味がないまま魔法使いと化してる辺りを考えてみると、両親がそういう騒ぎを起こさなかった理由って単に恋多くなかっただけのような気がする。浮気しないのは我慢とかそういう事じゃ無いってのも、多分この辺に絡んだ仕組みなんだろうなぁ。
自身に備わっていない情動を簡単に悪として切り捨てる姿勢は、差別主義者に転ぶ一歩手前のような気がしてる。だから、この疑問は持ったままで良さそう。

まとめになってないまとめ
・浮気が悪なのは現在の社会と倫理観において不都合が多いため
・浮気しないのが普通なのは恋する機会が一般にそれほど多くないため
・恋を失った状態に苦痛を感じる人々は容易に被差別対象となりうる。
・恋を失った状態に対する我慢を強いる理由は、
 その全てが社会形態の都合に帰結する?
・浮気を悪としない社会形態は存在しうる
 村社会で独占欲を全肯定しないなど。
・わたしは女神へーラーの行いを心情的には理解出来ないが、
 浮気を絶対悪とする向きはおそらくかの女神の行動について
 心情的には理解出来ているものと思われる。