VAIOのタッチペンの警告がウザい。

上ボタンを押しながら画面をタッチしてしまうと、

VAIO Paperをインストールしろウンヌンカンヌンとクッソ喧しいウィンドウがボコボコでてきて怒り心頭激おこぷんぷん丸状態だったわけですが、

この警告はVAIOの設定の入力デバイス項の最下段に、

ペンのボタンを押したときの動作

として起動するしないを設定することが出来ます。

 

…が、この項目、VAIO PaperとVAIO Clipをインストールしないと出てきません。

また、自動インストールでVAIOの設定をインストールすると、

最新バージョンにアップデートした後、最も古いバージョンで上書きを始めるという自動アップデートとしてどうなのよそれ的な動作をする上、スタンドアロンアップデータでアップデートが不可能になるというステキなオマケまで憑いてきます。

ですので、このVAIO Paperの押し付けから始まる糞の山の対応は以下となります。

 

・リカバリ領域を消した人はリカバリディスクを用意する。

VAIO PaperとVAIO Clipをインストールする

VAIOの設定をアンインストールする

・リカバリディスクをセットする

VAIO Careを立ち上げる

  >その他機能

    >復元とリカバリー

    >ソフトウェアの再インストール

      >VAIOの設定にチェックしてインストール

・再起動

VAIO Updateを起動する

VAIOの設定のアップデートの古いアップデートのチェックを外してインストール

・再起動

VAIOの設定

  >入力デバイス

    >ペンのボタンを押したときの動作

      >チェックを外す

 

メモ終わり! わたしは寝る!