ARROWS NX F-01Fの良いトコ悪いトコ。

書けば書くほどグッシャグシャになって纏まらない。もういいやメモ。

 

待ちに待った機種変だヒャッハー!

という事で発売日に即刻買い換えました携帯電話。実際は月賦払い終えるよりも早めの変更だけど、Optimus LTEのモデムの腐りっぷりに日々苦痛を感じていたので、冬モデルが出たタイミングで即刻変えてやる気は満々でした。Optimus LTEへの不満はなぁ…

 

・電波繋がらん

 LTEは2GHzしか掴まない癖に、LTEに繋ぐために必死に遠い遠いアンテナへ向かう糞仕様だ。

・電池保たん

 1日と保たない。まぁ、当時はそんなスマホしか居なかった。何かのプロセスが暴走するのか、時折乳首を焼き始めるぐらいにステキに電池保たない。

・CPU遅い

 当時は最速スペックだったものの、文字入力に慣れてくるに従い、誤入力が増えていくジレンマ…

・ホームボタンの反応悪い

 タッチ式やるならやるで良いけどさー、なんで画面よりタッチ感度悪いのさ。

・バックボタンの位置がおかしい

 バックボタンが右側にある。ブラウザ的な伝統から戻るが左側なアプリが殆どな中、すっごい据わりの悪いUI。

・カッ飛びブラウザ

 偶にフリック操作でページ最下部までぶっ飛ばされる。Android2.3の頃は常用に堪えないほど。

 

ざっとこんな感じ。良い所は、基本的にはグロスマの仲間であるため、癖は少なめだったと感じる。会社で一斉導入した端末もコイツだったけど、社用で一番問題視されたのは電池の減りだね…

 

さて、本題のARROWS NX F-01Fですが、先に挙げた内容は全て解決した。

富士通伝統のヤケド用ホッカイロ機能はスポイルされてるらしく、Optimus LTEみたいに乳首焼きをかましてくることすら無かった。ここは素直に感動。あと、三日持ちスマホは伊達ではないと実感。Optimus LTEなら電池切れ起こしてる使い方で3割と減ってない。凄い。

また、ワンセグ地デジはアプリケーションが契約同意しないと使えないタイプなので、同意しない事で受像器として構成を欠くため設置にはならない扱いに出来ると思われます。もちろんそのままバックボタン、無効化。テレビダメ絶対。NHK契約したく無いでござる。

ローカル辞書はやっぱ便利だ… ネットワークがあればいい、んだけど、いつでも何処でも使えるとは限らないし、なにより遅い。

 

じゃあ、悪い点行きますか…

・画面が青い(しかも設定が勝手にコレに変えられる)

 

パネルで明るさを変えるとインテリカラーやあわせるビューといった色温度自動調整機能が勝手にONになる。コイツらが動くと色温度を9300kぐらいの真っ青い画面にされてしまうので目に痛いわ肌が生っ白く見えるわでいい事無し。というか、インテリカラーは基準の色温度を設定させて下さい。誰も彼もがテレビ的色温度が大好きってワケじゃ無いし、むしろそんな腐った色設定を押し付けるからブルーライト云々なんてカルトが流行るのよ。

・フラッシュの配光がワイド過ぎ

 足下すら照らせない懐中電灯としては使えない感じ。

指紋認証が使い物にならない

 指紋認証のスライド方向は上から下へに固定。しかも、指の角度が変わると上手く認識しないと来た。こういうトコ、iPhoneの触れるだけのが分があるというか、こっちは精度は良いのかもしれないけど、使いこなすのに相当に慣れが必要っぽい。

・BTテザリングどこー

 カタログにはあると書かれているものの、使い方分からず。

・Dolby Digital Plusの動作が変

 少なくともBluetooth利用時にバーチャライザなどが動作せず。

・言語と入力

 NX! InputがATOK採用と思って喜んでたら配列が弄られてて微妙に使いづらい。結局本家ATOKをインストールして使ってる。テンキーとキーボードで、それぞれ切り替えのボタン位置が違う辺りは割と致命的。

・NX! Liveでカテゴリの配置変更が出来ない

 実は出来るのかも知れないけどやり方がわからない。だれか教えて。他のホームアプリ使えというのは… うん、それが一番なのかもしれないけれど。

 

ざっとまーこんな感じかな… うん、もう眠くてちゃんと纏める気になれないわ。おやすみ。