Radeonの動画支援設定のメモ

ゲームは全然しないけど動画は見る。そんな人間ならどう考えてもGeForceよりRadeonですよ。アナログモニタに対してアス比固定が出来無い問題からGeForceに逃げてたけど、560TiからHD7870に換えました。アナログモニタでアス比固定出来無いのは相変わらずだし、何故かFlashの動作が重くなった気がする辺りがアレだけど!

Radeonのドライバは多言語対応してるのは良いけど翻訳がアレなのが困り処。お陰で設定項目が意味不明なモノでいっぱいだったりする。何がどんなんだったか一々忘れてて毎回調べ直すのがかったるいのでメモを残す。

映像により、本当に赤みを抜く場合がある。傾向が掴めません…

普通のコントラスト調整との違いは黒が明るくなる所かな。ディスプレイの場合でいうならコントラストを落として明るさを上げた状態にする感じ。

だいたいこんな感じ。本当に画質補正が適用されてるか分かんない場合はデモモードを使うと良いよ。また、反映の確認にあたってアプリケーションの再起動は忘れずに。