WoWs 私製Modpackの更新履歴

添付文書にこそシコシコ書いてたけど、そういやウェブ上でも見れるようにしておかないと不便かなって。

ダウンロードはこちらから

 

hima-ari.hatenablog.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆更新履歴☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018/11/12

手描き風フォントのウムラウトが盛大にズレていたのに気付いて直しました。あと太字のI(アイ)とl(エル)の見分けが全くつかなかったのでちょっち弄った。

f:id:hima-ari:20181112011415j:plain

ついでにハロウィンイベに壮絶に遅刻しながら参加中… プレミアムコンテナはもう入手不能だってさ。トホホー…

 

続きを読む

空白のグリフを全部削除する。そもそも持ってない字を空白で埋めんといて…

あるんですよ、持ってないグリフを空白で埋めてるフォント。スゲー困ります。

んでまー対処対応としてはグレーな話になりますがFontforgeスクリプトでどうにかなるんですね。スペース文字とかも消えちゃうけど。

 

cockscomb.hatenablog.com

 

いやホント神か。

 

とまれ、解決の目処は立ったぞ良かった良かった。

…駄菓子菓子、

Linuxわからんのじゃー! Windowsでやらせろやー!

…という白痴浅学の輩としては上記の記事見て回れ右ですよね。私も最初そうしたわ。

というわけでWindows猿でも出来る空白文字除去をメモしておきます。

 

まずFontforge

sourceforge.net

ここから

  FontForge-mingw-w64-x86_64-1abf23-r1.7z

これをDLして

  C:\Program Files (Legacy)\Fontforgex64

にインストールするものとします。

 

先の記事にあったこちら

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

import fontforge
import argparse


def remove_empty_glyphs(input, output):
font = fontforge.open(input)
code_points = []
for glyph in font.glyphs():
# 実際には glyph のデータが空になっていることがある
if glyph.left_side_bearing != 0.0 and glyph.right_side_bearing != 0.0:
pass
else:
font.removeGlyph(glyph)
font.generate(output)
font.close()


if __name__ == '__main__':
parser = argparse.ArgumentParser(description='Make unicode-range from font.')
parser.add_argument('input', nargs=1, help='path to input font file')
parser.add_argument('output', nargs=1, help='path to output font file')
args = parser.parse_args()
input_file_path = args.input[0]
output_file_path = args.output[0]


remove_empty_glyphs(input_file_path, output_file_path)

テキストエディタで書いて貼り付けます。テキストの形式はUTF-8 BOM付きがよさそう。

remove-empty-glyphs.pyという名前で保存します。

 

続けてバッチファイルを作ります。

 

実行します。

"C:\Program Files (Legacy)\Fontforgex64\"fontforge -script remove-empty-glyphs.py input.otf output.otf
pause

上記をテキトーに書き換えてテキトーな名前つけて保存、あとはダブルクリックするだけ。簡単ですよ。マジで。

 

なに? 一行くらい端末叩けだと?

あのね、ゴミWindows使いにとってはダブルクリックで実行出来ないものは使えないものであり、コンソールは眺めるものですよ。サルとかタコとか呼ばれる類いの気持ちは伝わりませんかそうですか。

とりあえず、これでみんなMacだのLinuxだので作業してるFontforge向けスクリプトを内容をWindowsでも実行出来るようになりました。よかったですね。

 

旗4倍MODって意味あるん?

ここで紹介しているMODの話。

hima-ari.hatenablog.com

 

以前の実験では無意味と言い切ってた訳ですが

hima-ari.hatenablog.com

 

使ってるグラボがDSRという機能を持っている事、それがWoWsでも適用可能であることが分かったので追試してみたら一応あることが分かった。

 

実験の方法:
星条旗を4倍、旭日旗を3倍、他を等倍としてDDSファイルを作成し、星条旗旭日旗に倍率をラクガキしておく

 

有用な状況:
・4Kディスプレイなどの高解像度ディスプレイお船のスクショを撮る

 

無用な状況:
・実際のゲームプレイ(バニラで十分)
・FHDディスプレイなどの一般的な環境のスクショ撮影(2xで十分)

 

この2xで十分っていうの、他の旗MOD作者さんが2倍で作成してる辺りからも何となくそうなんだろうなとは思ってた。

 

5Kディスプレイでお船スクショを撮る場合においては普通に寄っただけで普通に参照される。

f:id:hima-ari:20181019155053j:plain

f:id:hima-ari:20181019155056j:plain

f:id:hima-ari:20181019155438j:plain

で、ちょっと引くとすぐ等倍(バニラ相当)が参照されるので、通常プレイにおいては5Kディスプレイであっても効果は無いに等しい。

 

FHDディスプレイであってもギリギリ3倍までは参照されるが、まぁ2倍以上は参照機会がほぼ無いと思われ。

f:id:hima-ari:20181019160303j:plain

f:id:hima-ari:20181019160309j:plain

1.5倍のテクスチャと3倍のテクスチャを同時に参照して混ぜられてる。

 

 

じゃあなんで4kディスプレイを実家に捨てた私がそれ使ってるかっていうと、WQHD(2K、2560x1440)ではギリギリ参照されるから。

f:id:hima-ari:20181019160654j:plain

 

その辺加味して公式フォーラムにうぷったバージョンでは細かい図柄の旗は4倍、そこそこ複雑な図柄は3倍、ほか単純なのと現状で登場機会の無さそうな奴2倍、他バニラのクリンナップ品という布陣で矩形に納める事に成功しました。

 

f:id:hima-ari:20181019032223j:plain

 

 

このブログのリンクから拾えるハーケンクロイツ入りは遠慮なく全部4xでブチ込んであるのでえらいことになってます。

f:id:hima-ari:20181019162205j:plain

 

とはいえ、以前のように全部まとめて拡大してる訳じゃないのでだいぶマシではありますね。旗だけで680MBのビデオメモリ食ってたから、流石に重かったけど170MBなら許容範囲内だよね…?

まぁ4K画面で遊ぶような富豪がMB程度でガタガタ言うなや感あるけど、自分含めて実際不要っぽいのはなんかなー。

とりあえず、旗がさらに増えてきて枠に収まらなくなって来たら別途考えるとしますか。うん。

 

怖い理由

ダーシャさんの艦長アイコンがのっぺりしてて怖いと思ってたけど、元の解像度に揃えて拡大すればただの別嬪さんだった。

Waifu2xでリアル人物を拡大するとホラーになるのかもしれない。普通に拡大する場合はボケが加わってそんなでもないけどさー。

2.5倍はやり過ぎなんかね。

これが

f:id:hima-ari:20181017132707p:plain
f:id:hima-ari:20181017132711p:plain
f:id:hima-ari:20181017132653p:plain
f:id:hima-ari:20181017132714p:plain
f:id:hima-ari:20181017132657p:plain
f:id:hima-ari:20181017132659p:plain
f:id:hima-ari:20181017132703p:plain

 

こう。
f:id:hima-ari:20181017132622p:plain

…こわい。

 

続きを読む

どっかの観艦式の話にかこつけて

なんか結局みんな軍艦旗掲げてたらしいね。

www3.nhk.or.jp

なかでもタイの軍艦旗は特大だったとかって話、

f:id:hima-ari:20181013230119p:plain

 まぁコレがでっかく掲揚されてたら映えるよね。

 

WoWsにもちょうどパンアジアのTier3におったわ、プラ・ルアン。

f:id:hima-ari:20181013224651j:plain

 上の画像は最初の画像がテクスチャになってるうちのMODを適用した奴で、バニラはこんなの↓

f:id:hima-ari:20181013224709j:plain

青帯の下側、赤と接触してる部分がDXT圧縮の影響でグシャってて少し残念。細かいデザインの割に崩壊度少なめなんだけど、惜しい…

 

ある意味韓国が旭日旗にイチャモン付けてきたために生まれたうちのMODはこちらからダウンロード出来ます。んで詳細はこちら。

hima-ari.hatenablog.com

 

改めて自慢しておきたいうちの旗MOD

hima-ari.hatenablog.com

うちの旗MODは高解像度ディスプレイ使っている方には特にお勧めしたい理由、だいたいこんな感じ。

 

バニラf:id:hima-ari:20181013050948j:plain

 

MODf:id:hima-ari:20181013051031j:plain

 

一応、手前のひよこもレタッチしてあるのだ。頭のてっぺんと右側のノイズをゴシゴシしてある。解像度はそのままだけど。

 

まぁ、ゲームする上で何が変わる訳でも無いんだけどね…